おすすめコンテンツ
公式Facebook Facebook公式Facebook
建築現場レポート Report建築現場レポート
スタッフブログ Blogスタッフブログ
採用情報 Recruit採用情報

HOUSE

YKホームの家づくり

ADVANTAGE.01

「あんしん」して住める家を追求

あんしんして住める家をつくりたい。けれど、何が「あんしん」なのかは、住む方によって違います。
地震、台風、火事、湿気やシロアリ、アレルギー。家に求める安全性は多種多様といえます。
YKホームは、あらゆる面から「安全性」と向き合い、工法・構造・資材・設備すべてにこだわりました。

2×4工法の住まいは、面と面で家全体を支える枠組工法。地震・台風などの外圧を壁全体で分散し、在来工法に比べ約2.5倍という高い構造耐力を発揮します。
耐震性に加え、着火しにくい資材を使用し、耐火性にも優れた住宅建築を行います。

もっと詳しく知る

地盤調査・改良をはじめとして、壁量や荷重を計算し設計を行う構造計算・基礎工事に使用する資材や工法を工夫することで、建物の耐久性・耐震性を強化しています。

もっと詳しく知る

シックハウス症候群への対策として、有害物質の発生を極力抑え、厳しい基準をクリアした材料を標準仕様としています。

もっと詳しく知る

日本の湿度・雨量の中でも、長くお使い頂くために、あらゆる工夫を加え、通気・換気・防水・防腐対策を行っています。

もっと詳しく知る

地震・耐火・台風に強い2×4工法採用

耐震性

2×4工法の住まいは、面と面で家全体を支える枠組工法。地震・台風などの外圧を壁全体で分散し、在来工法に比べ約2.5倍という高い構造耐力を発揮します。2×4工法専用の釘、金物で各部を緊結。躯体構造を一体化し、2×4工法ならではの頑強な6面体構造を造り上げます。

耐震性

耐火性

木は鉄より火に強いことをご存知でしょうか。木は、火にあぶられても表面が炭火層となって火の進行を抑えます。
(社)日本ツーバイフォー建築協会は、平成16年4月、国土交通大臣から2×4工法の各構造部位について「耐火構造認定」を取得しました。 これにより、防火地域での2×4住宅(100㎡超)や共同住宅、さらには商業施設、ホテル等の建築が可能になりました。
今までRC(鉄筋コンクリート)や鉄骨でしか建てられなかった地域の皆さん、ぜひ2×4住宅をご検討ください。
また、壁や天井などを覆う石膏ボードは、全体積の約20%が結晶水で形成されています。結晶水は火に触れると水蒸気を発生し、建物本体へ着火しにくい効果をもっています。さらに、機密性に優れた壁構造ですので、発火時の火の回りを大幅に遅らせる延焼防止効果を発揮します。

構造
間仕切壁の1時間耐火構造試験

遮音・断熱にも効果を発揮

壁構造ならではの高い機密性を持つ2×4工法の住まい。この機密性が、プライバシーを守る遮音性に繋がっています。熱損失を大幅に抑える断熱材の使用と、2×4工法による建物自体の気密構造が優れた断熱性を発揮します。そのため、効率の良い省エネルギー効果も得られます。

CLOSE

設計・資材から未来を考えた家づくり

地盤調査・地盤改良

弊社では全ての物件で地盤調査を実施。
調査結果に基づき適切な地盤改良を実施しております。

地盤調査・地盤改良

構造計算(耐震性)

弊社ではすべての物件で構造設計を実施しております。 建物のバランスや壁量、荷重等を計算し安心のある住まいを提案します。

構造計算(耐震性)

ベタ基礎

基礎は鉄筋コンクリートベタ基礎。優れた耐久性を持つとともに、防湿コンクリートが地面 からの湿気の侵入を防ぎます。

ベタ基礎

構造計算(耐震性)

キソパッキンロング工法で換気性・耐震性を向上。基礎の高さは地盤から40㎝以上とし、一般住宅に比べ大幅に強度を向上。また換気性・耐震性に優れたキソパッキンロング工法を採用し耐久性を高めています。

構造計算(耐震性)
CLOSE

シックハウス対策で健康をまもる

低ホルム内装建材

低ホルム内装建材

内装にはすべて、ホルムアルデヒド放出量の少ない建材を採用。清浄で健康的な空気環境を実現します。

床下点検口

床下点検口

床下収納庫を兼ねた点検口を設けることにより床下部分の配管等をメンテナンスできるようになっております。

浄水器内蔵型水栓

浄水器内蔵型水栓

キッチンの水栓には浄水カートリッジを内蔵。活性炭やミクロフィルター、セラミックなどの5層フィルターにより、原水をおいしく浄化します。

部位 発生する有害物質 対策
クロス ホルムアルデビド・可塑材 JIS企画合格品、SV企画適合品を使用
巾木・廻る緑・ドア枠など F☆☆☆☆レベルの材料を使用
クロス用接着剤 ホルムアルデビド ノンホルムアルデビド剤を使用
ドア F☆☆☆☆レベルの材料を使用
収納 F☆☆☆☆レベルの材料を使用
フロア F☆☆☆☆材料を使用<
土台 CCA(土材保存剤) 使用しない
土台・GL+1m 坊蟻財(有機リン系) 非有機リン系薬剤を使用
CLOSE

日本の気候・環境に負けない

省エネを実現する独自の断熱構造

省エネを実現する独自の断熱構造

省エネを実現する独自の断熱構造。多層構造の外壁90㎜、天井155㎜、床80㎜厚の高性能グラスウールを充填。外気の影響を室内に持ち込まず冷暖房効率をアップします。

外壁通気工法

外壁通気工法

構造体と外壁材の間に『通気層』という空気が流れる層をつくり、その最下部から空気を取り入れ温度差や気圧差などの流通により軒裏や棟換気から空気を排出します。
また、サイディングの下に透湿防水シートを貼り、壁内の湿気を空気層に放出。壁内結露を防止し、壁内を乾燥させる仕組みになっています。

雨をシャットアウト

雨をシャットアウト

屋根の下地材には耐水性に優れたアスファルトルフェルトを使用。雨水の侵入を確実に防ぎ、住まいを長持ちさせます。

防腐・防蟻処理

防腐・防蟻処理

白アリを寄せつけない防腐・防蟻処理地面から1mの高さまで木部の薬剤塗布処理をし、防腐・防蟻に万全を施しています。

外壁通気工法

外壁通気工法

24時間換気システムとは室内の空気を計画的入れ替え、常に新鮮な空気を維持するためのシステムです。 弊社では第3種換気システムを採用、自然吸気と機械排気により2時間に1回室内の空気を入れ替えます。

省エネルギー性

省エネルギー性

全室ペアガラスを採用。居室にはLow-Eガラスを採用しております。
2×4工法と合わせることにより高気密高断熱の家を実現。
省エネ等級は最高等級の4を標準採用しております。

CLOSE

ADVANTAGE.02

つかいやすい家

つかいやすい家とは、何を指すのでしょうか。
旦那様にとっては、手持ちの土地を最大限に活かせる家であったり、奥様にとってはキッチン設備の充実した家であったり。
あらゆるご要望に対して、私たちは柔軟に向き合ってきました。
結果、狭小地・変形地・規制地でも実用性の高い住宅を建てることができるようになりました。
そして、改良と努力を重ねたオリジナルブランドは、
「オプションは必要ない」と言われるほどに充実した設備が標準仕様となったのです。

    • 設計のニーズに応える01
    • 設備のニーズに応える02

COMPACT SITE

YKホームでは狭い敷地をフルに利用し、空間にも暮らしにもプラスアルファのゆとりを提案しています。土地の条件にもよりますが、13坪程度の広さがあれば、3LDKの間取りに各部屋1畳以上の収納、および3畳大の納戸を確保することが可能です。

CASE 01.

タイル調と木目調のサイディングを貼り分けた外壁は、陽光の当たり方や見る角度によって雰囲気が変わる。
間口が狭く、奥に長い敷地を有効活用し、2階建て+ロフトで広々とした二世帯住宅を実現。車スペースもしっかり確保しています。

詳しく見る

CASE 02.

敷地間口5.5m、奥行15mという
細長い敷地において光庭を設け室内に光を注ぐ!敷地間口5.5m、奥行15mという細長い敷地において光庭を設け室内に光を注ぐ!

詳しく見る

CASE 03.

敷地間口5.5m、奥行15mという
細長い敷地において光庭を設け室内に光を注ぐ!

詳しく見る

UNUSUAL SITE

変形地の形を活かした家は、個性的なデザインを楽しむだけでなく通風・採光、暮らしやすさの確保も大切です。あえて空間を仕切らずワンフロアにするなどといった工夫次第で、整った土地では再現できない間取りを取ることも可能です。

CASE 01.

15坪の矢印型の敷地に
駐車スペースと玄関を分けて配置

詳しく見る

REGULATION

リフォームする際、所有の敷地であっても床面積を広げたり回数を増やしたりする際守らなければいけない建築に関する法規制があります。YKホームでは制限の中でも最大限のご提案をいたしますので、お気軽にご相談下さい。

CASE 01.

15坪の矢印型の敷地に
駐車スペースと玄関を分けて配置

詳しく見る
Housing facilities

YKホームが長年の経験から導き出した、ベストチョイスの標準仕様。
水廻りには機能性を。こだわりたい部分には多くの選択肢を。
そして、狭小住宅の実績経験から広がった多彩な収納バリエーションをもっています。

ADVANTAGE.03

自社施工にこだわる

YKホームの施工は下請け業者に頼らない直接施工が基本です。
コストを抑えることができるのはもちろん、腕利きの自社大工が責任と自信をもって、
一棟一棟手がけますから、なによりも安心感が違います。
本当に強い家とは、頑丈な部材からだけではなく、それを築く人の力があってこそ生まれるものだとYKホームは信じています。

ADVANTAGE.04

見守るアフターフォロー

私たちとお客様とのお付き合いは、「家を建てるまで」のみではありません。
何十年経っても、私たちは私たちの建てた家を見守り続けています。
そして、ライフスタイルに合わせて変化していくニーズに対し
自社施工ならではの細やかなリフォーム施工でお応えします。

最長30年の長期保証制度

YKホームではYKホームで建築頂いた方を対象に「定期点検サービス」を実施しております。
さらに、お引き渡し後10年、15年、20年、25年目に実施する定期点検(無料)により、YKホームが必要と認めたメンテナンス工事(有料)をYKホームの施工により実施して頂くことを条件に構造躯体について計30年間保証するものです。

W保証制度

YKホームではお引き渡しの際に、YKホームの保証書と、国土交通省指定の保険法人の保証書を発行致します。これらの保証書は建物の主要構造部材である土台、柱、その他建築基準法第2条5項に準ずるものや基礎を10年保証するというものです。万一の場合でもYKホームと国土交通省指定の保険法人の両者が保証致しますのでダブルで安心です。

リフォーム工事

外壁工事

外壁は住まいの表情を決める重要な部分。常に綺麗に保っておきたいものです。汚れが目立ってきたり、モルタルにひびが入ってきたらリフォーム時です。特にひび割れは雨漏りの原因となるだけではなく、遮音性、断熱性の低下を招き、建物の寿命にも大きな影響をもたらす場合があります。

外壁工事
耐震工事

住まいの老朽化に伴い最も心配されることは、自宅が大きな地震に耐えられるかどうかという問題だと思います。住まいの耐震性能は、構造だけではなく窓や柱の位置など設計のバランスも大きく影響します。YKホームでは住まいの耐震診断を行った上で、適切な補強工事を行っています。

耐震工事
屋根工事

台風や豪雨から居住空間を守ってくれる屋根。雨漏りがする前に、定期的な点検と補修が大切です。屋根の点検は高所のため素人には大変危険ですから私たちプロにおまかせください。ダメージの規模に応じて部分的な補修から全面葺き替えまで、適切なリフォーム計画をご提案します。

屋根工事
設備工事

キッチン、バス、トイレ等の設備の交換から、水漏れなどの給排水工事、電気工事、ガス工事など幅広く対応しています。太陽光発電、オール電化のご相談もお気軽にどうぞ。また自治体により条例で火災報知器の設置が義務化されるエリアが増えてきていますので、まだ設置されていない場合は早急の対応をお勧めします。

キッチン バス トイレ
増築・改築工事

増築・改築は、注文住宅メーカーのYKホームが最も得意とするリフォームです。住まいの老朽化やライフスタイルの変化に応じ、柔軟な発想力でプランをご提案します。工事は下請け業者に頼らず、当社の自社大工が担当しますので安心感が違います。コスト的にもご満足いただけると思います。

増築・改築工事
エコリフォーム

太陽光発電やオール電化などエネルギーを上手に使う工夫をご提案いたします。また、内窓を付けることにより断熱性能の向上を叶えます。

エコリフォーム

エネファーム

オール電化 IH

オール電化 IH

オール電化 IH

オール電化 IH

インプラス

インプラス

内装工事

居住空間のイメージを一新させる手軽なリフォームが内装工事です。クロス、フローリングの張替え、畳の交換、収納棚の取り付けなど、何でもお申し付けください。内装の場合、材質やカラーなどの選択にセンスが必要ですが、当社のインテリアコーディネーターがお手伝いします。

内装工事