家づくりのこだわり

狭小地での工夫

YKホームでは狭い敷地をフルに利用し、空間にも暮らしにもプラスアルファのゆとりを提案しています。土地の条件にもよりますが、13坪程度の広さがあれば、3LDKの間取りに各部屋1畳以上の収納、および3畳大の納戸を確保することが可能です。

2×4工法

2×4工法の住まいは、面と面で家全体を支える枠組壁工法。地震・台風などの外圧を壁全体で分散し、在来工法に比べ約2.5倍という高い構造耐力を発揮します。耐震性に加え、着火しにくい資材を使用し、耐火性にも優れた住宅建築を行います。

設計基準・標準仕様

あんしんして住める家をつくりたい。けれど、何が「あんしん」なのかは、住む方によって違います。地震、台風、火事、湿気やシロアリ、アレルギー。家に求める安全性は多種多様といえます。YKホームは、あらゆる面から「安全性」と向き合い、工法・構造・資材・設備すべてにこだわりました。.5倍という高い構造耐力を発揮します。耐震性に加え、着火しにくい資材を使用し、耐火性にも優れた住宅建築を行います。

規制地・狭小地・変形地を専門で手掛けて36年。耐震2×4工法で自社大工が1棟1棟丁寧に仕上げます。防火地域の3階建て、車庫付き、広さを感じれるリビング、明るく風が抜ける採光設計、ライフスタイルに合わせた家事導線をご提案いたします。またルーフバルコニーや地下室を設けることでさらに生活が豊かになります。また、2×4工法の住まいは、面と面で家全体を支える枠組壁エ法。地震·台風などの外圧を壁全体で分散し、在来工法に比べ約2.5倍という高い構造耐力を発揮します。 耐震性に加え、 着火しにくい資材を使用し、耐火性にも優れた住宅建築を行います。東京・埼玉・千葉の新築・注文住宅・狭小住宅の家づくりならYKホームへ。