改善と取り組み

私たちは真摯に
お客様のお声
向き合って参ります。
直近5年間でご契約を頂きお引き渡しが完了したお客様へアンケートを実施致しました。弊社はお客様の実際のお声を今後の工事及び施工に反映し、日々、改善とお客様支持率No.1を目指して努力を惜しむ事を怠りません。
施工後のお客様満足度
アンケート
施工後のお客様満足度アンケート 施工後のお客様満足度アンケート
改善への取り組みを実施
2023年までにお客様満足度100%を目指します! 2023年までにお客様満足度100%を目指します!
改善事例
Improvement Case
お客様の声を元に、弊社の各部門の連携をより一層高め、より良い住まいのご提供ができるよう調査・改善を繰り返しています。
改善事例
01
お客様からのご不満
スケジュールが初めに言っていたよりも遅くなった!謝罪されても遅くなった事に変わりは無い!
工程スケジュールの見直し!
建築確認の検査機関が混雑しており、はじめにお伝えしていたスケジュールで工事着工が出来ない事がございました。どのような理由であれ着工時期が遅れる可能性があった場合は、お客様へまずご連絡をする事に加え、打ち合わせ段階でこの日に着工するには、いつまでに内容を確定させて頂きたいですなど、進捗や全体工程をお客様と共有する事でスケジュールについての諸問題について対応致しました。
02
お客様からのご不満
アフターフォローが全然来てくれない!
故障した箇所の修理がとにかく遅い!
連携強化とスタッフの増員!
今までは社内で弊社リフォーム事業部の中で、アフターフォローの担当が業務を行っており、業務過多による対応の遅れが生じておりました。この問題に対してアフターフォロー専用部署を作りLIXILさんと連携しアフターフォロー業務を一任する事で手が回らず対応が遅れていた要因を改善しております。
03
お客様からのご不満
契約後のレスポンスが遅い!
事務処理の準備を迅速に!
ご契約後のお客様と仕様の打合せをする際、各担当がそれぞれ異なったフォーマットを使用し打合せをしておりました為、一部で業務過多によるレスポンスの悪さが目立っておりました。社内で統一のフォーマットを作成し打合せオペレーションを見直す事で、業務改善しスピーディーに対応できる体制を構築いたしました。
04
お客様からのご不満
内外装のデザイン提案、変更が多い!
営業が同行し一貫した提案体制に!
ご契約時に一番話を伺っている営業が、打ち合わせに必ず同行することで、コーディネーターとの意思疎通不足を解消し、ご契約から工事完了まで終始一貫したデザイン提案が出来る体制へと整備致しました。

規制地・狭小地・変形地を専門で手掛けて36年。耐震2×4工法で自社大工が1棟1棟丁寧に仕上げます。防火地域の3階建て、車庫付き、広さを感じれるリビング、明るく風が抜ける採光設計、ライフスタイルに合わせた家事導線をご提案いたします。またルーフバルコニーや地下室を設けることでさらに生活が豊かになります。また、2×4工法の住まいは、面と面で家全体を支える枠組壁エ法。地震·台風などの外圧を壁全体で分散し、在来工法に比べ約2.5倍という高い構造耐力を発揮します。 耐震性に加え、 着火しにくい資材を使用し、耐火性にも優れた住宅建築を行います。東京・埼玉・千葉の新築・注文住宅・狭小住宅の家づくりならYKホームへ。